忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.12 |

問題傾向について

本大会の問題傾向を紹介させていただきます。
 
「スーパーファミコンオープン」の大会名のとおり、問題は全てスーパーファミコンに関わるものとなります。スーパーファミコン用ソフトはもちろん、ハードそのものや周辺機器、それにまつわるエピソードなども出題されます。
 
また、いわゆるカルト系の大会となりますが、問題難易度は易~難まで幅広く出題する予定にしております。基本的に第1ラウンド~第4ラウンドの予選では易~普通の問題を中心に、準決勝以降はやや難以上の問題を中心に出題する予定です。
「スーパーファミコンは昔良くやったけど、そんなにマニアックなことまで覚えてないなぁ」という方も、予選ラウンドではある程度答えられる構成にする予定ですので、是非出場をご検討下さい。(出題ソフトのプレイ経験のある・なしで難易度の感じ方に個人差が出る事はありますのでご了承下さい。)
 
なお、今大会では同じソフトについて複数回出題されることがあります。出題範囲がスーパーファミコンオンリーですので、1回のみの出題にしてしまうと問題数を揃えることが困難になるためです。したがって、ペーパーや早押しで出たソフトの問題がその後のラウンドでも出題される、ということがありますが何卒ご了承下さい。
PR

2015.10.12 | Comments(0) | 未選択

コメント

コメントの投稿


« | HOME |

忍者ブログ [PR]